Top news

名脇役なノットさん【棒針】

2022.06.10
Share

編んでますか? 編み目記号が好きすぎるアミモノです。編み物シーズン真っ盛り。春な
ので皆さんの指先も冬眠から覚めた動物たちのように滑らかに動くはず。なので休まずどんどん編んでいただけましたら幸いです

アラン風!?目をかぶせるだけの基本ノット


久々の棒針ネタですが、今回はノット編み。この編み方をどのように表現しようと思いついた言葉は「偽アラン」でした…ごめんなさい。それもそのはず(?)まるでなわ編みのような感じが出るんですよ。左右もありますしね。基本のノット(右目に通す、左目に通す)は目をグイっと引っ張って残りの目にかぶせ、減った分の目をかけ目で調整するというもの。かぶせた目が斜めに渡ることでなわ編み風になるのです。そして侮ることなかれ、かなりのバリエーションがあるんです。巻きノット、引き出しノット、かけ目に通すノット、すべり目に通すノットなどなど…。とてもここでは紹介しきれないほどで、編んだことがないものばかり(笑)。まずは基本を編んでみてくださいね。




なにげにバリエーション豊富なノット達

考え方としては他の目にかぶせるなり、引っかけるなり、巻くなりして模様を作っているということ。記号自体は目をグイっと引っ張ったような形状で、他の目をくるむ形になっています。この記号はどちらかというと名脇役的なポジションで、全体の中の一部のような存在として取り扱われている気がします。私は期待してなりません。この様々なノットたちだけで模様を作った総「偽アラン」セーターが現れることを!これは主役を喰ってしまう脇役が登場する瞬間と言えるのではないでしょうか?

見慣れない記号に「うっ!」となってしまうかもしれませんが、主役を目指す役者を応援するような気持ちで編んでみてはいかがでしょう。きっとその魅力に気付くはずですよ?







ライタープロフィール

編み物チーム中の人・アミモノ

編み物ネタのみ。東京都編み物区在住で編み物本の編集業務に携わる人畜無害な編み物の妖精という設定でどうぞよろしくお願いします。編み物の編み物による編み物のための世界構築を目指し奮闘中

もっと見る

Light or Dark

Mirage offers all dark dashboard & theme design for dark lovers.