Top news

手の温もりを感じる手仕事 「ハンガリーの伝統刺繍」

2021.02.02
Share
ハンガリーの首都ブダペストで3年半暮らし、現地でハンガリー刺繍を学んだ井沢りみさんのレッスンを「CRAFTING」で開講中。ハンガリー各地に残る、様々な伝統刺繍の魅力を伺いました。
(写真・文/井沢りみ)

ヨーロッパのほぼ中央に位置するハンガリー。波乱の歴史をたどりながら、独特の風習や文化を築き上げてきました。

    

民族衣装などに見られる美しい刺繍のモチーフは地域ごとに異なり、どれも温かく魅力的なものばかり。旧ハンガリー領の地域のものを含めると30種類以上もあります。ハンガリーで暮らしていたとき、色とりどりのクロスや民族博物館に展示されている多様な刺繍の美しさに魅了されました。

ハンガリー各地に残る、多彩な伝統刺繍をいくつかご紹介します。

◆カロチャ◆ ハンガリー南部のカロチャで発達した刺繍。野の花を束ねたような鮮やかな色彩で知られています。

 

 

◆マチョー◆ バラや鳥の図案が可愛らしいマチョー刺繍。2012年にユネスコ無形文化財に指定されました。



◆シオーアガールド◆ ハンガリー南部のシオーアガールド村の刺繍。縁にほどこすアイレットが特徴的です。



ハンガリー全土の刺繍を教えるカロチャ出身のJenei Anikó(イェネイ・アニコー)先生に出会い、ハンガリー各地の刺繍を教えていただける機会を得られたのはとても幸運なことでした。図案や技法が地域ごとに異なり、これだけの種類の刺繍が伝統を守って受け継がれてきたことに驚きを感じます。


ハンガリー各地で受け継がれている6種類の刺繍が学べるレッスンです

地域ごとに多彩な刺しゅうの文化があるハンガリー。かつてハンガリー領だったトランシルヴァニア地方の刺繍も含め、6種類の刺繍をご紹介します。東欧らしい色合いの、心温まる小物を作ります。

【井沢りみさんのハンガリー刺繍レッスン】(CRAFTINGサイト内)

https://crafting.education/product/detail.html?code=CF9046

ライタープロフィール

・CRAFTING制作チーム

「暮らしを彩る手づくり」
あわただしい日常の中でほっと一息。手間をかけて、ゆっくりていねいに。手づくりで暮らしを彩る毎日を。

Light or Dark

Mirage offers all dark dashboard & theme design for dark lovers.