Top news

北欧・スウェーデンの伝統工芸 ネーベルスロイドを楽しむ

2021.02.08
Share
手づくりの温かみを感じるネーベルスロイド(白樺細工)は、北欧・スウェーデンの自然との暮らしの中から生まれた伝統工芸です。

文・写真/河内山淳子 (ネーベルスロイド作家)


白樺の森が点在している北欧・スウェーデンの人たちの生活の知恵から生まれた、白樺樹皮のハンドクラフト『ネーベルスロイド』。そのネーベルスロイドに興味を持ち、スウェーデン在住中に白樺職人のブロール・フォシュルド氏からネーベルの下準備から編み方まで教わりました。




レッスンでは、白樺の幹が大量の水分を吸い上げる初夏の1ヶ月間しか採取できない貴重なネーベル(樹皮)を乾燥させた状態で本場スウェーデンから直輸入し、手間ひまかけてテープ状に加工したものを使って、代表的なバスケットやオーナメントを作ります。


ネーベルスロイドは、年月を経て深みを増し、使い込むほどに愛着がわいてくるのが魅力です。柔らかい質感と、白樺の温もりを感じながらネーベルスロイドを多くの方に知っていただけたら嬉しく思います。



「河内山淳子さんのネーベルスロイドレッスン」


詳しいレッスンシートと動画で丁寧に解説していますので、初心者の方にも安心してお楽しみいただけます。

北欧の森の香りとともに、ネーベルスロイドをお楽しみください!


【河内山淳子さんのネーベルスロイドレッスン】(CRAFTINGサイト内)

https://crafting.education/product/detail.html?code=CF9052


ライタープロフィール

・CRAFTING制作チーム

CRAFTING制作チームでは、「暮らしを彩る手づくり」をコンセプトに日々講座開発をしています。
~あわただしい日常の中でほっと一息。手間をかけて、ゆっくりていねいに。手づくりで暮らしを彩る毎日を~

もっと見る

Light or Dark

Mirage offers all dark dashboard & theme design for dark lovers.