Top news

MITHRIL

2022.05.23
Share
映画やテレビを見ているとき、登場人物が手編み風の衣装を着ていると、気になることはありませんか?

バイキングの帆に使われたウール

累計世界興行収入でスター・ウォーズ3部作よりも売り上げた有名な3部作「ロード・オブ・ザ・リング」、そしてその前日譚である「ホビット」のシリーズで、ドワーフ族や旅の仲間のホビットたちの衣装の多くは、実はニュージーランドの個人経営のファームで生み出された、珍しい羊の糸から作られています。ニュージーランド北島のウェリントンから車で2時間の美しい渓谷にあるその農場、Stansboroughを経営するエルドリッジ夫妻は、90年代初頭に北欧の古い原種羊のひとつであるGute種(英語でGoth)の羊の群れを手に入れました。デンマークから連れてこられたこれらの羊は、伝統的にその皮を利用するために育てられ、厳しい風と北の気候に適応した硬いウールにはあまり価値が見出されていませんでした。中世の時代、バイキングは船の帆にこのウールを使っていたのです。

スタンズボロー・グレイの羊


衣装デザイナーの目に留まり

けれどそのウールは美しい、珍しいグレーでした。そこでエルドリッジ夫妻は、このウールの長所を伸ばし紡績して使えるよう、他種の羊と交配することなく時間をかけて丁寧に品種改良しました。そして外側の剛毛を取り払い、茶系の色味が除かれた、ブルーグレーの濃淡のウールを持つ羊を、地球の反対側で作り出したのです。それがこのStansborough Greyです。

今から20年ほど前、この羊のグレーのウールで作った生地をニューヨークで発表したとき、それがロード・オブ・ザ・リングの衣装デザイナーの目に留まりました。結果として、旅の仲間たちのグレーのマントや、魔法使いガンダルフが巻いている銀色に輝くショールやトレードマークの三角帽子、ドワーフ族のマフラーやグローブなどが、この貴重なウールでデザインされ使用されることになったのです。

「ホビット」の登場人物の指なしグローブ


この手編み糸の名前「MITHRIL /ミスリル」は、一連の物語に出てくる大変貴重な架空の金属の名からとられています。手に取ってみると、ハリと弾力があり長持ちするタイプのクラシックな糸で、グレーのニュアンスと、ほのかな輝きを備えています。映画の登場人物が身に着けていたのと同じウールが手に入るなんて、びっくりですね。

MITHRIL / Stansborough Grey 100%

8ply DK, worsted weight, 104m/113yds,

50g/ball 130NZドル(10玉パック)

https://stansborough.co.nz/product-category/knit-a-holics/


こちらの記事は『毛糸だま』2018年冬号に掲載されました。

-----------------------------------------------------------------------





ライタープロフィール

・Tricoquelicot /鳥古繰子(とりこくりこ)

編み物がインターネットを通じて広がり始めた頃から毛糸に目覚め、以来世界中から糸と情報を収集。国内外の編み物と糸の「旬」を追いかけている

もっと見る

Light or Dark

Mirage offers all dark dashboard & theme design for dark lovers.