Top news

キルトポットパッチワークキルト展2020

2021.04.30
Share

2020年11月2日から6日まで、埼玉会館で瀧田裕子さんが主宰する「キルトポットパッチワークキルト展2020」が開催されました。


瀧田さん制作の作品『千年の花』。

2020年はコロナ禍の影響により毎年開催している小ものの展示会を開催できなかったため、本作品展は2年に1度の大作の展示に小ものを加えた内容でした。バッグやミニタペストリー、ベッドカバーまで約65点の新作が会場いっぱいに展示されました。


多くの人が来場しました。

教室では、生徒さん一人ひとりの使いたい布や好きな色を尊重して指導することを心がけているそうで、優しい色から元気な色、そしてテクニックはアップリケ、刺しゅう、ピースワークなど、どの作品も個性が発揮されています。期間中はキルトポット店内でセールが開催され賑わいました。

ライタープロフィール

・キルトジャパン編集部

もっと見る

Light or Dark

Mirage offers all dark dashboard & theme design for dark lovers.