Top news

ちくちくちどりさんの糸ボタンレッスンがスタート

2021.07.07
Share
「糸ボタン」は木や動物の角などの芯や金属製リングを糸でくるんで作る、ヨーロッパの伝統的な手仕事。
糸のかけ方次第でさまざまな模様が描ける、ちくちくちどりさんの糸ボタンレッスンがCRAFTINGでスタートしました。

いろいろな巻き方を学びながら、カラフルな糸ボタンの世界をお楽しみください。

特集ページはこちら

ディスクモールドのボタン

thread wrapped button(スレッドラップボタン)といい、円盤状の型(モールド)を糸で巻きくるむことで模様を描きます。

今回のレッスンで芯として使う木製ボタンは、「ちくちくちどりさんオリジナル」です。

リングモールドのボタン

リング型を糸でくるむリングモールドのボタンは、繊細な美しさが魅力です。

糸ボタンを日常に取り入れて

お洋服につけておしゃれを楽しめる小さなボタンやブローチ、王冠を使って作るマグネットなど、日常使いできるアイテムを作ります。

実際に身に付けたり、インテリアとして楽しめるのも糸ボタンの魅力です。

特集ページはこちら

監修・デザインはちくちくちどりさん

古くから伝わる基本的なテクニックをアレンジしながら新しいボタンも日々考案されているちくちくちどりさん。

1日1ボタンを目標に、今まで1800個以上のボタンを製作しています。

ちくちくちどりさん プロフィール

13年前からバテンレースを始め、現在はバテンレースの講師を務める。

さまざまなレースの技法を学び、8年前に糸ボタンに出合い、独学で作り始める。

著書に『糸を巻いて作る 小さくて愛らしい手作りボタンの世界 糸ボタンの本』(グラフィック社)がある。

https://tik2chidori.blog.fc2.com

https://www.instagram.com/tik2chidori_yoko/

ライタープロフィール

・CRAFTING制作チーム

CRAFTING制作チームでは、「暮らしを彩る手づくり」をコンセプトに日々講座開発をしています。
~あわただしい日常の中でほっと一息。手間をかけて、ゆっくりていねいに。手づくりで暮らしを彩る毎日を~

もっと見る

Light or Dark

Mirage offers all dark dashboard & theme design for dark lovers.