Top news

『May Meスタイル 365日の大人服』手づくり服で素敵な一年を!

2021.11.16
Share

伊藤みちよさんの『May Meスタイル 365日の大人服』

シンプルだけどほんのりかわいらしく、奇をてらわないノーブルな「まいにちデザイン」が揃います。

 

 

 

この02のブラウスは、01の作品の袖をハーフスリーブにしたアレンジ。

03は衿をとって、タックスカートをつけたアレンジです。

布を変えて、組み合わせるパーツを変えて、型紙をとことん楽しんでくださいね。

・・

 

少し長めの丈のトップスがこの秋の気分……。

すっきりとしたIラインのブラウスは、1枚あると大活躍してくれるアイテムですね。

合わせたパンツは、究極のシンプルライン。

ほんのりペンシルシルエットで、トップスにはもちろん、ワンピースの下に合わせてもモタつかない万能パンツです。

・・

 

サロペットって若者の服でしょ……と横目で見ていた方に! 

ぜひ着ていただきたい大人仕様のサロペット。

カシュクールになった身頃で、気になるところは隠しつつ、すっきりとしたV字あきで着やせ効果も!

身頃につながるゆるっとしたパンツは、履き心地も抜群です。

・・

 

こちらもアレンジ作品。衿なし、袖をふんわりタイプに。

柄×無地にすることで、重ね着のように見える、小技の効いたデザインです。

・・

 

シンプルなカーディガンは、定番の黒だけでなくお好きなお色で。

ボーダー柄で作ってもとてもかわいく仕上がりますよ。

ウエスト部分にタックを作ったスカートは、ボリュームが抑えられてすっきりとした着心地。

定番のストライプやチェック柄はもちろん、リバティプリントや刺繍生地などで、自分だけの一枚を。

・・

 

このプルオーバー、チェックは布帛、ボーダーはニット地で作っています。

「ニット作品を布帛で作れますか?」というご質問をよくいただくので、どちらの布地でも楽しめるよう型紙を工夫してみました。

合わせたパンツは、いまどきシルエットのたっぷりとしたパンツ幅に、少し短めの丈。

かわいい靴下を合わせたり、中にレギンスを着たりと、一年中楽しめるパンツです。

・・

 

手触りが最高のシープボアで仕立てた、オーバーサイズのジャケット。

身頃を縫ったら、メートラインでぐるーっと布端を始末するだけ。

ボアとの戦いは少し大変ですが、とてもかわいいのでぜひチャレンジしてみて欲しい1枚です。

・・

 

シンプルな作品が揃う中、今回はがっつりと手の込んだアイテムも入れてみました。

トレンチコートは、ずっとデザインしたいと思っていたアイテム。

胸当てやバックフラップは本物っぽく、でもそこ以外はできるだけシンプルに縫えるように…と考えてデザインしてみました。

きれいなラインで、自分で仕立てたなんて言ったら、驚かれること間違いなしですよ。

・・

書籍について詳しくはこちら

伊藤みちよさんのホームページ

インスタグラム

ライタープロフィール

・ソーイングチーム編集スタッフ

日本ヴォーグ社ソーイング本の編集者たち(20~40代)。

もっと見る

Light or Dark

Mirage offers all dark dashboard & theme design for dark lovers.