Top news

カルトナージュで作ってみました ―Vol.3折りたたみメガネケース―

2022.05.13
Share

厚紙で組み立てた箱などに、お好みの生地を貼って仕立てるカルトナージュ。
手づくりタウンで販売中のカルトナージュキットからスタッフが自ら作ったアイテムをご紹介します。
今回もカルトナージュはじめてのスタッフが挑戦!ぜひご参考にしてみてくださいね。

L

L






折りたたみメガネケース作りに挑戦

根強い人気があるウイリアムモリスのウィロウボウの生地を使って、メガネケース作りに挑戦します。



完成品ー閉じたところ









ウールペーパーを切り抜く

ケースの内側には、メガネを傷つけないように起毛したウールペーパーを使用します。

まずはウールペーパーをサイズガイドに従って切り抜きます。


切り終わったら作業中にグルーがついたりしないように作業スペースから少し離して置いておきましょう。


切り取ったウールペーパー









生地とカルトンを貼り合わせる

貼り合わせる位置を確認し、カルトン(厚紙)を生地にグルーで貼り付けていきます。

この時グルーは多くつけすぎないようにムラなく塗っていきます。

貼り終わったら、カルトンからはみ出ている生地を、カルトンをくるむように貼りましょう。


ボンドでカルトンに生地を貼り付けます









内側にウールペーパーを貼る

ウールペーパーを内側に貼っていきます。

手触りがいいウールペーパーを貼っていく作業はとても気持ちがいいですよ!


カルトンにウールペーパーを貼り付けます

カルトンにウールペーパーを貼り付けたところ









ケースのカバー部分と内箱を貼り合わせる

メガネケースの形になるように、パーツを貼り合わせていきます。

パーツ同士を貼り合わせた後は、貼り合わせ部分がずれやすいので動かさないように気を付けてくださいね。


内箱をカバー部分に貼り付けます









完成!

グルーがしっかり乾いたら完成です!

折りたためるので持ち運びにとても便利なメガネケースができあがりました。

普段からメガネをかけて過ごす方も、折りたためるメガネケースなら持ち運びが億劫になりにくいのではないでしょうか。


今回は人気のウイリアム・モリスのウィロウボウの生地を選んで作品を作ってみました。

落ち着いた色味と動きのある柳の模様のおかげで、どんな方にも似合うケースになったので大満足です!私もさっそく今日から使ってみようと思います。


完成品ー開いたところ

完成品ーたたんだところ


みなさんもぜひカルトナージュに挑戦してみてくださいね。


【手づくりタウンでのご購入はこちら

ライタープロフィール

・いろいろなクラフトSTAFF

入社1年目~30年目までのSTAFFがあれこれレポートいたします!

もっと見る

Light or Dark

Mirage offers all dark dashboard & theme design for dark lovers.