Top news

カルトナージュで作ってみました ―Vol.5バインダー―

2022.07.03
Share

厚紙で組み立てた箱などに、お好みの生地を貼って仕立てるカルトナージュ。
手づくりタウンで販売中のカルトナージュキットからスタッフが自ら作ったアイテムをご紹介します。
ぜひご参考にしてみてくださいね。





Lバインダーを作ってみました

今回スタッフが選んだのは、バインダーのキット!

上にマグネットがついているので、レシピやメモなどちょっとした資料をはさむことができます📝

目指すはこの作品!(使用生地は異なります)


キットには専用の厚紙(カルトンといいます)と作り方説明書が入っています。

カルトンはカット済み&マグネットセット済みなので、届いたらすぐに作り始められます♪


必要な道具はこちら。

カルトナージュ専用の接着剤(グルー)、はけ、はさみ、ヘラ、定規、チャコペンなど。

手や机が汚れがちなので、ウェットティッシュや、接着剤用の台紙もあると便利です💡


それでは作成レポスタート~🌼











1. 生地を用意します

バインダーは面積が広いので、大きめの柄でもなじみやすいです。

薄水色と小鳥がかわいいこの生地に決めました!

※以前販売していたフレンチメゾンデコール会員さま向けの生地です。


柄をどんな風に配置したいかイメージしながら、慎重に生地を切っていきます。

アイロンをしてから作業を始めると、寸法も測りやすくて貼りやすいです💡

表用生地と裏用生地が切れました!









2. 表用生地にカルトンを貼る

バインダーは箱と違って組み立てがないので、布を切ったらもう貼り付け作業です!

カルトンにグルー(接着剤)をはけでまんべんなく塗ります。

たっぷり塗りすぎるとカルトンが反ってくるのと布にグルーがしみてしまうので、

加減しながら…


2つのカルトンをレシピの寸法通り布に貼ったところ。

マグネットのある方とない方を間違えないようにレシピをよく読んで作ります。

厚紙が一部剥がれましたが気にせず進めます💦


角を数ミリ残して斜めにカットし、両サイドと下の一辺を内側に折って貼ります。

カルトンの厚みの部分にもグルーを塗るときれいに仕上がります。


ひっくり返して、上のカルトンをくるむように布を折って貼り付けます。

溝にはヘラできっちりくせをつけておきます。











4. 裏用生地にカルトンを貼りる

裏用のカルトンも生地に貼り、同じように角をカットして内側に貼っていきます。


ここまででできた2つのカルトンを貼り付けます。

貼り付けてすぐはグルーの水分で反ってくるので、

本など重たいものでしばらくおさえるといいですね。










完成!

しっかりした厚みのバインダーができました!

お気に入りのデザインの文具を使うと気分も上がりますね♪





ライタープロフィール

・いろいろなクラフトSTAFF

入社2年目~30年目までのSTAFFがあれこれレポートいたします!

もっと見る

Light or Dark

Mirage offers all dark dashboard & theme design for dark lovers.