Top news

東京・世田谷 蘆花恒春園(芦花公園)

2022.05.17
Share

東京・世田谷 蘆花恒春園(芦花公園)

みなさん、こんにちは。

自由に旅することもままならない日々ですが、こんなときこそ近所の散策。

今回は東京世田谷の芦花公園訪問です。

(2022年5月)

「不如帰」「自然と人生」「みみずのたはこと」などの名作で知られる明治・大正期の文豪、徳冨蘆花(健次郎)。

昭和11年の蘆花没後10周年忌に際し、愛子夫人から当時の家屋、耕地など旧邸地の一切が東京市に寄贈され、市では昭和13年、夫人の意向に沿って、武蔵野の風景を保存し、公園として公開を開始しました。

これらの建物は老朽化により昭和58年~60年度にかけて改修を行い、「徳冨蘆花旧宅」として、昭和 61年3月10日東京都の史跡に指定されました。

(公財)東京都公園協会HPより)


ムクの木、大きい!

サルスベリも立派

シロツメクサ

オオアマナ

徳冨蘆花旧宅

昭和の古き良き家屋が見学できます

ヒルザキツキミソウ

ナガミヒナゲシ

オオイヌノフグリ

カタバミ

イチョウも多くあります

ボランティアの皆様による花壇


<初心者でもきれいに押し花が作れる「植物標本スターターキット」情報はこちら>

<押し花や植物標本をしっかり学びたい方への情報はこちら>



ライタープロフィール

・いろいろなクラフトSTAFF

入社1年目~30年目までのSTAFFがあれこれレポートいたします!

もっと見る

Light or Dark

Mirage offers all dark dashboard & theme design for dark lovers.