Top news

刺しゅう教室vol.1

2022.09.07
Share
はじめまして。
ステッチイデーの連載企画「刺しゅう教室」WEB版です。
この連載では、誌面に載せきれなかった情報や、皆さまからの質問におこたえします。

今回のテーマは「チェーンステッチの糸替え」。

糸が短くなったら糸替えしましょう

チェーンステッチの途中で意図が短くなってしまったら、糸替えをします。


輪を作って裏に針を出します

最後のひと目は、チェーンステッチの中に針を入れて、輪を作った状態で終わります。

まだ糸始末はせずに、輪は大きい状態でおいておきます。


輪の中から新しい糸を出します

新しい糸を針に通し、輪の中から出します。


輪をチェーンの大きさにして、糸始末します

前の糸の輪をチェーンステッチの大きさになるまで縮め、裏側で糸始末します。

ただ糸をからませるだけでもOKですが、ほどけてしまうのが心配な方は写真のようにひと結びするのもおすすめ。


ひと結びしておくと安心です

糸を引くと、ひと結びできます。

こうしておくと、ほどけず安心です。

ライタープロフィール

Editor・ステッチイデー編集部

刺しゅう誌『ステッチイデー』編集部です。刺しゅう全般、クロスステッチが大好き。

もっと見る

Light or Dark

Mirage offers all dark dashboard & theme design for dark lovers.