Top news

「パーツを選んで作るプルオーバー」

2022.09.22
Share
数あるソーイング本の中から、スタッフが自ら作ったアイテムを紹介します。

 


坂内鏡子さん著『アレンジが利く こだわりの大人服』の型紙で、プルオーバーを作りました。


身幅、衿、袖、裾を好きなように選んで組合せられるところがポイントの本です。


 


身幅はレギュラーにしました。


前に、こちらのボートネックプルオーバーもレギュラー幅で作っていてちょうどよかったのでリピート。


衿ぐりはノーマル、袖は七分袖、裾はスリットです。


 


16双糸天竺のブラックを使っています。


半袖だと寒い、でもセーターでは暑すぎる…というこれからの時期にぴったりではないでしょうか。

坂内鏡子さんの新刊『アレンジで叶う わたしらしい服』も、小社から発売されたばかり。


こちらもパーツを自由に組み合わせての服づくり楽しめる本になっていますので、ぜひチェックしてみてください。



『アレンジが利く こだわりの大人服』はこちらから










ライタープロフィール

・ソーイングチーム編集スタッフ

日本ヴォーグ社ソーイング本の編集者たち(20~40代)。

もっと見る

Light or Dark

Mirage offers all dark dashboard & theme design for dark lovers.