エッグアートの世界

著者 相澤喜代美
定価 3,300円 (本体 3,000円+税)
サイズ(縦×横) 297×210mm
56頁
ISBN 978-4-529-05351-8
NVコード NV70246
発売日 2014/07/09

オンラインでの
購入はこちら

Share

この本の内容

ファベルジェは帝政ロシアの皇帝御用達の宝飾職人で、皇帝の注文で作品を作り、卵の細工物は華麗な美しさと凝った仕掛けがありインペリアル・エッグと呼ばれている。

著者はカリフォルニアのサンディエゴ美術館で偶然見つけたインペリアル・エッグの写真集を見て、衝撃を受けた。本書ではファベルジェに魅せられ20年以上を経て制作した作品の中から、最初のオリジナル作品「ロイヤル・プリンセス」、EARTH ARTEXHIBITION in ISTANBUL 展出品の「ブルーモスク」、現代女性芸術家美術展で百花繚乱黄金至宝賞受賞の「祈り」、日本・モロッコART EXPO in カサブランカ展でカサブランカ州知事賞受賞の「蝶のあかり」などエッグ作品を30点掲載。

Light or Dark

Mirage offers all dark dashboard & theme design for dark lovers.