Top news

第9回最終回 パッチワークの基礎のキソ バインディングをする

2021.09.15
Share

パッチワーク作家・矢沢順子さんにパッチワークの基礎を教えてもらう本連載もいよいよ最終回。最後の仕上げ、バインディングの方法ご紹介します。

 

最終回 バインディングをする

 

1、バインディング用布の裏に、バイアス方向に線を引きます。ここでは仕上がり0.9㎝幅で作るので、3.5cm幅です。チェック柄を使う場合は柄をななめにとるときれいです。

 

2、線の上をカットして両脇から0.9㎝のところに縫い線を書き、必要な長さに縫いつなぎ、はみ出た縫い代はカットします。

 

3、テープメーカー(クロバー㈱)を使うと自然な折り目で縫い線がつき、線を引く手間をはぶけるので便利。

 

4、キルトに仕上がり線を引き、その上にバイアス布の縫い線を合わせ、まち針を打ちます。最初の部分は三角形に折ります。

 

5、角はバインディング用布を直角に折ります。同様にしてまち針で4辺を止めます。

6、三角に折った頂点から、縫い始めに返し縫いをして線上を縫い、角の少し手前のバインディングの内側の角で返し縫いをして縫い止まります。他の3辺も同様に縫います。

 

7、最後は初めの三角形に折った部分に少しかぶせます。

  

8、 角の部分を立てて片側から針を入れ、向かい側の角に出します。2度貫通させて角をしっかりと止めます。角がきれいに縫えているか、表に返して確認しましょう。

 

9、縫い代0.9㎝残して、周囲の余分な布をカットします。ロータリーカッターと定規を使うと便利です。

 

10、裏返してバインディング用布を折り返し、まち針を打ってまつります。

 

11、角の部分は、表側を見てきれいに角が出ているか確かめながらまつり、しっかりと止めます。

 

12、でき上がり!

 

<矢沢順子さんのプロフィール>

グラフィックデザイナーを経てパッチワークと出合う。1994年より東京・八王子にてパッチワーク教室「スノードロップ」主宰。http://quilt-snowdrop.com

 

 

ライタープロフィール

・キルトジャパン編集部

もっと見る

Light or Dark

Mirage offers all dark dashboard & theme design for dark lovers.